「気」のエネルギーを一部取り入れながらの施術に全員の方が同意してくださっています。おかげで非常にやりやすいですし、施術にも「気」が入ります。

心理的なトラウマのような問題もご相談されることも増え、それらも気功の応用で対応できています。といいますか、数々の手法を学んできたので出来て当たり前なのですが。

学習しながら、修練しながらやっていきますと、今までできなかったこと、わからなかったことが可能となってきますので、とても楽しいです(しかし、正直言いまして学習も修練も本当は楽しくありません。できればやらずにのほほんとしていたのですが、そうはいきませんよね)。「楽しいなあ」「気持ちいいなあ」と思い込ませながら続けている次第です。