当然のことであるが、プロはその専門分野のことについては、素人の方よりも詳しいし、理解が深い。
周辺知識に関しても、人によりけりだと思うが、こちらもたくさん勉強している。
そこには「え~、そんなに~!」というぐらい、投資をしている。
そして、多くの体験をしていて、知識と体験のすり合わせをしている。
もちろん、「上手くいかないな~。このあいだ習ったあれは本当?使えるのかな~?」という体験もたくさんしている。
だから、机上の空論を極力排除しようとしている。役に立たないから。
当然、世間話や噂話、ゴシップ記事的なものも、役に立たないのものには興味がないし、惑わされないように日々努力をしている(こういうのをいちいち鵜呑みしていたら、プロとしてどうか?と私は思う)。

これらの日々の努力の総集編がその時その時の施術に込められている。
もちろん、(野球に例えて)全打席・全投球をヒットにできるわけではない。
ベストを尽くしても「う~ん・・・」という時だってある。

素人レベルの知識や経験で、プロの仕事を評価・判断できるなら、そもそもプロに依頼する必要はない。
自分でやればいい。私は自分の体のほとんどは自分でケアしている。
自分で解決できない問題だったら、それができる人に誠意と敬意を持って任せてしまう。
任せてしまったら、どのような結果になるのかは、とりあえず考えない。
自分ではわからないから、依頼しているのであり、分からないことは考えても仕方がない。

最近、私は気功の師匠から伝授されたことのいくつかも部分ができるようになった。
3~4年ぐらいかかってしまった。
伝授をうけた当時はよく分からず、うまくも出来ず、相当なぐらい師匠を疑い、恨んだしまったこともあったが、今はその師匠の凄さが良く分かる。あーすみませ~ん。相当ショぼかったんですね(泣)。