昨日の続きです。
野球のイチロー選手って外国人のように筋肉隆々ではありませんよね。
体格や筋肉の量は外国人にかないません。
しかし、しなやかな身体は超一流ですね。

さて、そのイチロー選手は筋肉隆々の大リーガーに混じっても、遜色がないどころかひときわ目立ってますね。
あのレーザービームは何回見てもシビれます。
筋肉のパワーだけで投げているのではないからですね。
それだけだったら、外国人にはかないませんし、目立ちもしません。

何を言いたいかというと筋トレよりストレッチです。

先月、ある高校球児が来院されました。
検査をすると身体が硬い!
柔軟体操でよくやる、長座で上半身を前に倒す動作が半分しかできません。
足のつま先に手が届かないのです。
私は毎日、ストレッチをしているので軽々と届きます。

「私がキミと同じ年齢だったらキミより野球上手くなれるよ。
 だって、怪我せずに練習、思いっきり出来るから。

 キミより遠くにボールを投げることができるよ。
 だって、身体を大きく捻られるから。

 キミが打てない外角低めのボールを私は打てるようになるよ。
 だって、余裕で届くから。

 キミが捕れない打球を私は捕れるようになるよ。
 だって、余裕で届くから。」

いい選手に育ち、いい青春を過ごし、いい人生を送って欲しいと思います。