昨日の夕方、「お世話になってます、Aです。明日朝一で帰ります。」

関東のほうから、復興支援のため、市役所に派遣されてきたAさん。
Aさんは去年の四月、着任早々引越し作業で腰を痛めて以来、体のメンテナンスにと週1回のペースで来院されていました。
腰痛や肩こりだけでなく、気功にも興味をお持ちだったため、30年来の心臓の持病や最近の肝臓の数値の悪化も気功ヒーリングをお願いしたいということにもなり、3月上旬には全てが改善されていました。

「こちらのほうこそ、大変お世話になりました。お陰様で大船渡もとても助かったと思います。本当にご苦労様でした」とお話しました。

3月は送別会が9回もあったなどと笑いながら話されていたのが最後の来院でした。

ありがとうございました。