ここ最近、自分の思考、メンタル体、「本当はどう考えているの?」という深層意識みたいな意識。観念といいますか。
それと直接対話することを覚えて、できるようになってきました。

世間では「すきなことをやろう!」という風潮が高まってきています。
前々から、「じゃあ、自分が本当にすきなこと、やりたいことって何だろう?」と考えてきました。
それがなかなか見つからないのです。

釣りをやりたいわけでも、何かのスポーツでも、競馬やパチンコでも、やってみたいとは思っても、心からワクワクするものではないのです。

自分の心から好きでやりたくて、楽しめるものがわからない。
自分は心の病気なのか?もしかしたらうつ病なのかな?と思うこともありました。

そして、この観念の意識と対話したら、なんと「治療やセラピー」という、今の仕事がそれなのだと分かりました。
そりゃー、他に見つかりませんわな。
ただ、自分の表層意識では、あまりそうは思えない・・・

でも、今、はまっているのは、自分の観念の意識(メンタル体)との対話。そして自分はこの世界の何をどう思い込んでいるのか?それを変えることができるのか?もっと自分の人生を都合よく変える事ができるのか?
それは他の誰かにもできるのか?(セラピーとして)

ん~、ほかの事に比べたら、格段にワクワクします。

職業だし、毎日していることなので、分からなくなっていたんだなってことに落ち着きました。