以前から密かに東京出張を繰り返し、学んできた「イネイト活性療法」。

今よりも、もっと多くの症状、もっと多くの患者さんを、今までよりも安定的に、今までよりも短期間で治したいと、強く望んでいたところに、引き寄せられたのか偶然にも治療家仲間から情報を得ました。

この治療法は基本的には足首のある部分で、体の情報を引き出し、ある1点を手のひらを触れることで治癒力にスイッチを入れます。

この治療法はHvO世界大賞を受賞されました。自律神経に働きかける施術法としては世界初なのだそうです。

HvO(エイチ・ヴィー・オー)の公式サイトには
「HvO(エイチ・ヴィー・オー)世界大賞とは、ハーバード大学(アメリカ)やオックスフォード大学(イギリス)出身の委員会メンバーで構成されるHvOアカデミーの英知を結集し、世界各国から選りすぐられた製品やサービスの優れた機能と品質に対し、その栄誉を称えるために創設されました。
その選考は、発表された学術論文に対する厳正な審査により行われますので、HvO 世界大賞を受賞する製品やサービスの信頼性やブランドバリュー向上に大きく寄与します。」とあります。
信頼できる治療法だと納得できたのも、取り入れようと決意した理由のひとつです。

これは今までの整体施術の概念を覆しているところがあり、今までから比べるととても治りがいいです。
私自身、びっくりしています。
ただ、全てが魔法のように一瞬で良くなる訳ではありません。そこは常識として考える必要があります。
食べた栄養が即座に筋肉に変わったり、運動した直後に即座に脂肪が減ったりすることはありませんね。
そのような変化していくプロセスは必要です。

患者さん本人はあまり感じていないかも知れませんが、大勢の患者さんを診て来た私はこの治療法の確実さに大きな魅力を感じています。

少しづつ、症例をアップしていきたいと思います。