院の仮移転を機にこれまで治療体系・システムをより良いものにするために思い切った改革をしています。
もちろん、施術法もガラッと変えていますし、これからもより患者様の期待にお応えできるよう改善していきます。
お応えできるようにといっても、それは「気持ちいい」マッサージではなく、患者様は身体の不調でお困りになっているのですから、その状態から少しでも早く脱出し、健康的な人生を送れるようにするための効果的な施術に!という意味です。

「気持ちいい」のと「早く効果的に改善」とは=(イコール)ではありません。

ですから、「揉んで欲しいだけ」の患者さんや「疑り深い」患者さん、本気で自分の体を立て直そうとは考えていない患者さんには合わなくなっているかもしれません。

今のところ、そのような方はごく少数ですが(もともとそんなにいない)、多くの患者さんは受け入れてくださっています。
今日も頑張ります。