「変化」は絶対的な法則である。
季節、人間の成長、食べ物の鮮度、人間関係、好き嫌い、気温、身体能力、記憶などなど。
組織もそうだし、システムもそう。流行だって変化するし、タレントのランキングだって変化する。

変化しないものは何もない。(ただし、幻想やイメージなどは「この世」と抽象度が違うので、適用外)。

医学も時代によって変化している。
※ちなみに時代によって、最適だったものが、時代の変遷により悪魔の行為になったりした例もある(ドボトミー手術など)。

施術の方法も、治療法も、その理論も変化していい。変化して当然なのだ。

だから、過去の「あの時、こうだったから、今もそうだ」・・・とは限らない。
過去の「あの時、あれが良かったから、またあれを体験したい」と思っても、そうなるとは限らない。

ちなみに私は中学生の頃、荻野目洋子の大ファンだった。もう最高だった。
しかし・・・もちろん、今も大ファンであるが。が・・・あの頃の歌声は聞けない(録音されたものでも劣化するので同じ)
でもでも、彼女がテレビに登場すると、(昔のイメージが沸きあがって)ついつい興奮してしまう。