重度の症状の方、姿勢矯正の中学生、体の複数に症状を抱え複雑化した方など、治療を長期にわたり継続してきた方が、大きく改善し、卒業されていっています。

必要のある方には問診後に写真による簡易姿勢分析を行い、患者さんに説明し、希望があった場合、3~4ヶ月ぐらいの期間をかけて(火によっても違うが)歪んだ体全体の建て直しを図っています。

ひとつひとつの症状を病院みたいに個別に考えても、体は1つ。その体の各部の相互の密接な働きにより人は生命を営んでいるので、真相はみえません。
全体の相互の関わりとして抽象度を高めて考えていくと、この患者さんの1つの人体の中でどんなことが起こっているのか?が見えてきます。
それが私の分野で改善されていくものであれば、私の意見を述べ、お互いの合意が出来てから、本格的な治療がスタートします。
当然、お互いの考えが違う場合もあります。

体の歪みは慢性的な(長期の)姿勢の偏り、体の使い方の偏りから起こっていることが非常に多いので、短期に改善しようと思っても、そうは簡単に問屋はおろしてくれません。
こつこつと施術を積み重ねていくと、本当に体が柔らかくなっていきます。
したがって血行も良くなります。
神経の伝達も良くなります。
健康度も上がってきます。

多くの方に「健康っていいよね!」と思って頂けるよう、これからも精進して参ります。