おそらく、全員の患者さんが(口では)「はい!」とおっしゃると思います。
では、「内心では?」
と、問うと「・・・・・」と答えに詰まってしまう方も多いと思います。

私も思い起こせば、自分自身の体のトラブルで、「多分治んないよな・・」と思いながら、自分で自分に治療していたこともあったと思います。というか気づきました。

だから、あの数十年前のアトピーも水虫も・・・
ま、今はもう解決されているので、いいですが。

口先で言うことよりも、内心で思っていることのほうが優先的に現実化されるのです。
潜在意識の理論はもう常識になっていると思うので、これの説明は省略します。

内心、治らないよね・・・・を、私は「治らない設定」と自分の中では定義しています。

そのようなタイプの患者さんは、症状はどうあれ、痛みが何であれ、どこであれ、その内心どおり、なかなか治りません。
何とか改善までいけたとしても、ご本人が納得する状態には・・・ま、あまり到達しませんね。

その逆に、「治る設定」の方は・・・
時間がなくなってきたので次回に続きます。