岩手・大船渡の整体は当院にお任せ。股関節痛、肩こり、坐骨神経痛、オスグット、頭痛などでお悩みの方、まずは100%手技療法のおかざわ予防医術研究所にご相談くださいませ。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • イネイト活性療法

イネイト活性療法

骨も緊張もすれば弛緩もするし、劣化もする。

考えてみれば当たり前のことだ。 骨(大腿骨・骨盤・背骨など)も負荷などによって、劣化し、それが痛みの原因にもなりうる。 骨折だけが、「異常」なのではない。 たとば、骨の劣化・消耗によってキズが入りやすかったり、微細な骨折 …

靭帯の観点に気付いて良かった

筋肉の治療をするよりも、よほど効果的で手っ取り早い。 イネイト活性療法を取り入れておいて良かったと改めて思う。 今までどおり、筋肉・骨格メインの観点だと、施術効果をあげるために相当てこずっていたと思う。 何より施術者自身 …

靭帯だって疲労する

「整体」というと、筋肉と骨格の調整、治療、施術というのが一般的。 神経や脳、内臓も調整する方もいる。私も一応できます。 しかし、施術しやすいのはやはり、骨格や筋肉。 整体の道に入った時から、自然形体療法を学び、ついこの間 …

骨折の疑い

イネイト活性療法では、独特の検査法(キネシオロジーという科学的根拠があります)でいろんなことが分かってきます。 その中で、「骨折」も高い確率で分かります。 もちろん、確定診断は医師が行うものなので、我々はあくまで「疑い・ …

患者さんからの報告に学ぶ

当院の患者さんのなかで、まれに病院の診察も受ける方もいます。 理由は人それぞれですが、その診断等の内容を丁寧に報告してくださいます。 「@@病院の@@科に行きまして、レントゲンを撮りまして、@@のようになっています。と言 …

筋肉はセンサーの役割も持っている

「筋肉が凝る、緊張する、硬くなっている」 多くの人たちは、筋肉を揉めばいいと思い込んでいる。 その筋肉にだけ問題があると。 しかし、本質は「防衛反応(センサーを含む)としての役割」と「表現系としての役割」の大きく2つに分 …

サッカー男子 腰痛を乗り越えて

中学男子 サッカー部 3週間後に中総体を控えて、腰痛を発症した。 以前の患者さんの紹介で来院。 1回目、2回目、3回目と回復は順調にいったかに見えた。 しかし、4回目、なぜか悪化したか?のような状態に! その後経過も思わ …

治癒力のキャパ(器のようなもの)アップは重要

イネイト活性療法独特の用語なので、あまりなじみがないと思う。 治療しても治療しても、効果が現れない、現れにくい。 これはその治療を受け入れる器が間に合わずに、こぼれてしまう・・・と説明されている。 治療・施術と言う水を注 …

整体と量子物理学

「目に見えるものがすべてではない」 これは世界的な理論物理学者であり、アメリカのハーバード大学教授のリサ・ランドール博士の言葉。 科学雑誌「ニュートン」別冊の「次元とは何か?」で特別インタビューでお答えになっていました。 …

内臓が原因の肩こり・背中の痛み

イネイト活性療法を学ぶ前にも、このようなことがあるとは知識レベルで知っていた。 が、それを臨床レベルで実感したことはなかったので、「本当?」と疑っていた。 しかし、イネイト活性療法を学び、いわゆる「触診」つまり手指に伝わ …

Page 1 / 512»
PAGETOP
Copyright © おかざわ整体院 All Rights Reserved.