中学生 男子 野球部

春休み中の野球の練習中に左の太ももの裏を痛めた。

歩く時少し痛い。走るとさらに痛みが増し、全力ダッシュは痛くてできない。

親御さんがネットで当院を検索して、来院された。

検査では歩く姿もその他の動作も特に問題ないようだった。
ただ、触診では筋肉の深いところに圧痛があり、これが痛みの原因だと分かった。
そして、その背景には体の捻じれがあることを説明し、このための施術も必要であることも説明して施術を開始した。

施術は約3日連続して行い、その間は運動は控えてもらった。

1週間後、また来院された時
「痛みはどうなっていますか?」
「もう大丈夫です。」

もう一度検査すると、まだ深い部分に強張りがあり、加えて捻じれも残っていた。
ここが根っこのように、またぶり返すことがあるので、この部分を施術し、終了した。

やはり若いうえに、痛めたあと放っておかずにすぐに来院されたので、回復は早かった。とても順調だった。