70代女性、無職。左胸の脇~左の背中にかけて痺れがある。

聞けば4月中旬におかしいと感じ、赤いものができたので病院へいったら、帯状疱疹との診断。

薬を飲んで赤いのはだいぶ治まった(しかし、まだ残っている)が、痺れはなくならないとのこと。

お医者さんには治ったといわれたとのことであるが、治っているのなら、痺れもないはずである。

帯状疱疹にはじつはメカニズムがあり、自然形体療法ではその原因も対処の仕方も確立しているので、当然の如く良くなる。

原因は胸椎の歪みである。
それをうつ伏せで調整し、「しびれはどうですか?」と聞くと「もうありません。」
この間、わずか10分足らずである。

その後、基幹の型をやり、そのほかにも症状があったので、こことあそこを施術し、今日は終了。

終了後にもう一度確認すると「大丈夫」とのこと。

明日も来院することになっているので、赤いのはそのとき確認します。