中学野球女子、ピッチャー。

大会の1週間前に当院に来院。

右肘、右肩、左股関節の痛み。そのため投球ができない。
2日前に整形外科受診。

私の見立てでは痛みの箇所、それぞれが同じ(多分ウィルスだと思うが)感染。
そのため、組織が損傷。骨も筋肉も靭帯も。

イネイト活性療法で、これらの感染も損傷も、それに付随するいろいろな原因を完全に改善できます。

本番の試合(中総体)が目前に差し迫っているので、毎日施術を行う。
みるみる改善していき、何とか本番に間に合いました。

大丈夫だろうと思いつつも、しかし結果はどうかな?と気になっていたところ、同じチームのお子さんが施術を受けに来られました。
連れて来られたお父さんに、彼女の様子を伺いますと「延長戦になって8回を完投しましたよ。ボールも走っていたし、コントールも決まっていたようでしたよ」ということでした。

あー、良かった~と胸をなでおろしました。
ホントに良かった良かった。