小学5年生 男子 バスケットボール部

一週間前から右ひざの内側が痛くなった。
特に何をしたということもなく、じわじわと痛くなった。
走ってもジャンプしても痛く、部活は我慢したとしてもみんなと同じようにできない。

親御さんが心配し、整形外科を受診した。
「鵞足炎」という診断で、シップとロキソニンテープを処方され「休め」という指示だった。

その3日後、お父さん(当院で腰痛が改善した)が連れて来られた。

体の歪みとか、膝の動きなどを検査し、あることを発見。
それはX脚。

お父さんに「幼児のときに病院の先生から何か言われませんでしたか?」「いえ、特に・・・」
「膝が内側に歪んでいるんですよ、ほら・・」「あーほんとだ。それはわからなかったなぁ」

このようなケースの場合、運動量が増えれば増えるほど、この膝に負担がかかり、発症しやすくなります。
これはこの歪みはおそらく先天性のものなので、歪み自体を治すことはできません。
ですから、通常、膝の疲労がたまり過ぎないようにケアするしかありません。

そのことをご説明し、施術を行いました。
鵞足炎自体は2,3回で完全に回復し、休んでいた部活も体育も復帰しました。
近くに予定されているバスケットボールの大会も出場するらしいです。

早期に回復できて、お父さんもお子さんも喜んでおりました。
良かったですね。