高校生 男子 野球部(サード)

先月上旬あたりから、腰の辺りに違和感を感じてきた。
痛みはだんだん強くなり、授業中も痛くて勉強に集中できない。

ついに野球にも支障をきたすようになり、バッティング、走塁、守備ともできなくなり、監督から「治療に専念すること」と休養命令がでた。

親御さんは心配し、当院に連れてこられた。

1週間後、レギュラー争いの大事な試合があるので、何とかそれに出たいということだった。
この患者さんは以前から当院の施術を受けていたので、「症状的には重症だが、筋肉はそれほど悪くなってはいないだろう」ということ、「当院の検査でも早期回復の見込みが立つこと」から5日間の集中施術を行った。

その5日後・・・・
「野球の全部の動作ができるようになりました!!」
付き添ってこられたお母さんは「先生すごーい!間に合ったー!」

最後に聞いてみれば「ご飯だって座って食べられなかったのにー」

私は内心「それ、早く言ってくれよ」と思ったが、結果よければ、まあいいよね。