50代 男性 大工

【状況】
2日前、中腰で作業していたら、急に腰が痛くなってきた。
その日は何とか仕事を終えたが、翌日は痛みのため仕事を休んだ。
今まで、一番の痛みだった。

【背景】
もともと猫背があり(背骨が前後に歪んでいる)、その上長時間の通勤時間が重なったことが蓄積されたのであろう。
いわゆる職業病のような面もあると思われる。

【当院の検査と判断】
猫背が慢性化しているので、自分の自然な骨格のたわみで体重を支えることができない。
したがって、体の重心がぶれると負担が大きくなる。
肋骨から骨盤までの間が特に強張っている。

【当院の施術】
特に強張りがひどい、腰部を中心に自然形体療法などで正常化する。

【経過】
今までで一番の痛みといっても、この患者さんは以前から当院の施術を受けている(痛くなったときしか来ないが)。
そのため、長期間の施術が必要と思われるような腰痛でも、比較的早く改善した。
このケースだと10回~15回ほどの施術が必要となることが多いが、たった3回で仕事に復帰した。

職業病的な方は月1回のメンテナンスが必要である。