40代 男性 保育士

【状況】
5月連休前、保育園で園児を中腰で抱っこした時、グキッといった。
連休後、地元のお祭りがあったが、腰痛で大変だった。

その月の中旬、職場で工具箱を下に置こうとしたら、今度はビキッとなった。

それからというもの、仰向けになったら起きられない。
中腰は痛くてできないし、こわい。
靴下を履けない。
一応整形外科に行ったが、骨に異常はなかった。

【状況の背景】
腰の違和感は8、9年くらいに小さい子のクラスを担当した時からあった。
その時は整骨院に通って電気療法で凌いだ。でも結局治っていなかった。
去年、1歳児のクラスを受け持ってから腰に痛みがあり、引っ張られるような感じがしていた。
普段から姿勢が悪いというのは気にしていた。

※つまり、慢性腰痛が悪化したということです。

【当院の検査と判断】
・立った状態で歪みの検査をしてみると、腰の部分が反り腰になっていて、常に負担がかかるようになっている。
・背骨が右に弓を引いたように歪んでいる。
(右膝が胡坐をかくと痛いという症状の原因になっている)
・背骨の回転検査で両方とも動きが小さい

主に腰部の筋肉の強張りがこの症状の原因となっている。
腰部の慢性疲労と考えられる。

【施術】
自然形体療法により強張った筋肉を正常化する。
必要に応じて歪みを調整する。

【経過】
一日置きに施術を継続した。

1回目で仰向けから起き上がれるようになった。
2回目で靴下を履けるようになった。
4回目で腰は7割以上改善された。

5回目以降は膝の痛みの施術も行うことにして、週1回の施術にした。
8回目ですべての症状が大幅に改善された。

以降は月1回の目安として、メンテナンスの調整を行うことにした。
職業病のようなものなので、定期的に体のお手入れが必要である。