骨格の中心にある「骨盤」は、人間が生きていく上で大切な役割を果たしています。
最近では、書店やデパートに足を運ぶと、様々な骨盤矯正グッズが販売されているほど人気が高く、女性の間では骨盤ダイエットに励む方も多いです。
注目が集まっている骨盤、その役割にはどのようなものがあるのでしょうか。

骨盤とは

骨盤の役割をご紹介する前に、そもそも骨盤とはどういったものなのか、ということをご紹介します。
骨盤は、仙骨(せんこつ)・腸骨(ちょうこつ)・恥骨(ちこつ)・坐骨(ざこつ)の4つの骨から成り立っており、全身を支える土台のようなものです。
また、骨盤は肩や背骨、股関節など様々な部位と関わっています。
そのため、骨盤がゆがんでいたために、背骨がゆがんでしまったり、骨盤の歪みが坐骨神経痛や膝の痛み・足の痛みにつながるケースが多くあります。
体のどこかに何らかの不調を感じた場合は、一度、骨盤に目を向けると良いでしょう。

骨盤の役割

基本的な動作を行う

骨盤には、上半身と下半身を支える役割を持っています。
毎日、当たり前のように「立つ・歩く・座る」などの動作を行っていますが、これは全て骨盤のおかげでスムーズに行うことができているのです。
通常骨盤は、正しい姿勢・正しい動きを行っていれば、ズレや歪みが起こることはありません。
しかし、姿勢が悪い、偏った動きを繰り返すといった習慣の積み重ねにより、骨盤はだんだんと歪んできます。
「骨盤が歪んでいる!」といわれた方は、まずは日常の動作を見直すことから始めましょう。

生殖器や内蔵を守る

骨盤は、4つの骨から成り立っていると説明しましたが、その中でも腸骨は、生殖器や内蔵を守る骨です。
男性はもちろん、女性にとっても重要な働きをする腸骨ですが、骨盤が歪むことで内蔵を支えることができなくなります。
そうなると、内臓が下腹部に下がり、ぽっこりお腹の原因になります。
お尻もたるみがちになるため、見た目にも大きな変化をもたらすことになるでしょう。
このように、様々な役割を担っている骨盤。
現在、体の不調を感じている方は、骨盤を正しい位置に治すことから始めてみてはいかがでしょうか。

「体の不調を感じる…」「骨格の歪みが気になる…」そんなお悩みの方は、当院をご利用ください。
当院では、患者さんの体調に合わせて、自然治癒力を高める施術を行っています。
腰痛や股関節痛、ヘルニア、坐骨神経痛など、あらゆる症状でお悩みの方におすすめです。
当院の場所は、岩手県大船渡市にございます。
周辺にお住まいで整体院をお探しの方は、お気軽にお越しください。