50代 女性  パン工房勤務

残業が多く、3週間ぐらい前から、手首に違和感を感じるようになった。
自宅での栗の皮むきや草取りもやって、さらに痛みを感じるようになって来院。

職場の仲間からは「腱鞘炎じゃないの?」と言われていたらしい。
痛み方が腱鞘炎と似ていたようだ。

施術のために仰向けになる途中、ベッドに手首をつくと「いたっ!」というぐらい痛む。手首を曲げたり捻ったりすると痛い。

基幹の型+手首の手法2種類ぐらいで「手首どうですか?」と確認すると、手首をくるくる回して「あれ?痛くない」

少し念入りに手首の手法を施す。

施術後立ってもらうときに、手首をついてというかその状態で体重をかけてもらうと「大分いい」。

まだ、少し痛みが残っているようなので動作転位らしきものをすると「あー痛くない。助かったー」。

念のためもう少し継続したほうがいいと思うが、仕事が忙しいとのことで、頃合を見計らってから来ますとのこと。

あれから1週間以上過ぎているが、もしかしたら1回で治ったのかもしれない。