先日の県大会で見事優勝しました。
以前から、故障やメンテナンスで当院に来院されている方です。

練習、試合等で酷使したのか、ラケットを持つ右の肩が痛いそうです。
悪化しないうちにと、今回も親御さんが連れて来院されました。

ずっと痛いわけではなく、ある角度になるとビッ鋭い痛みが走るそうです。

イネイト活性療法での特殊な検査をすると右上腕骨に微細な骨折があるようでした。
触診すると特徴があります。
身体は悪化しないように「痛みというサイン」を出して守っているのですね。
これが修復されるように治癒力をスイッチオン(のようなイメージ)の治療をしました。

もうこれで大丈夫です。
次の試合も頑張ってね。