去年、少年柔道の全国大会でベスト8に進出した柔道少年です。

陸上短距離の練習をやっている最中に太ももの違和感を感じ始め、それが次第に強くなり、全速力ができなくなったということです。

この患者さんの立ち姿を見て変な歪み方をしているのに気づき、写真による簡易姿勢分析をしてみました。
みぞおちの辺りから、明らかに左に曲がっています。
しかし、この場合の原因部は肩甲骨のゆがみにありました。
他にも問題点が見受けられましたので、親御さんに説明し、施術を始めました。

今回で2度目の来院なので、私の施術に慣れています。
多少、くすぐったがる反応をしましたが、順調に仕上がりました。
初回の施術後で、腿(もも)上げ運動も難なくできました。

2回目は7割方、歪みも治っており、本人も「調子が良くなっている」そうです。
この日の施術で歪みもほぼ回復し、3回の施術の予定でしたが、終了としました。

軽症のうちに施術を行うと、スムーズに回復して行きます。