60代 男性 バス運転手

当院に通院されている奥様からのご紹介でした。
以前から、首も腰も弱いほうで、何となくだるかったり、重かったりしたそうです。

北海道に飛行機で行って、帰ってから悪化し、自分で腰を叩いたり、首を回したり、調子悪そうにしていたのを奥様が見るに見かねたそうです。

施術は、まず頭蓋骨の歪みから調整していきます。
この調整が当院の大きな特徴なのですが、通常、手技で操作していきますが、私は気のエネルギーで調整します。だいたい30秒ぐらいです。それでも足りない場合は手技を使います。

こうやっておくと、その後の施術がやり易くなるばかりか、効果もその持続も上がり、さらに患者さんは寝てしまいます。さらにさらに人体には相似性というものがあり、形状が似ている部分(例えば肩甲骨、骨盤など)にも調整がかかってしまいます。
この技術はオリジナルになってしまったのですが、治っていく期間が圧倒的に短縮されました。もちろん施術時間も短時間ですむようになりました。

この方は約2週間(5、6回)で症状はほぼ治まり、さらに猫背や身体の捩れを治すために1ヵ月半ほど継続しました。
本当に楽になったそうです。
施術以前は、「この首や腰って治るもんなんだべが?」ともんもんと悩んでいたそうです。

この方の施術をさせて頂く中で、いろんな発見がありましたので、他の患者さんにも活かしていきます。