50代 男性  公務員

今年の6月初めから、右足(臀部~足先まで)全体に痺れが出た。
座れば落ち着くが、長時間立っていたり、歩いたりすると痺れが出てくる。
その他に肩こり、首凝り、腰痛、頭痛。
近くの接骨院に通っていたが、なかなか良くならず、人づてに当院のことを知り、来院。

第1回目
検査をすると、筋肉の強張り・体のゆがみなど相当ひどい状態であることがわかった。
筋肉だけでなく、椎間板そのものも悪化していると考えられたので、椎間板回復の手法をすると、痺れはなくなるが、少し時間がたつとまた痺れが出てくる。
やはり椎間板が相当悪い。その手法を長めに行う。すべて症状はなくなる。

日を詰めて施術することを勧めるが本人の仕事の都合で1週間後となる。
「回復具合が遅くなる」旨、説明すると「ま、仕方がない」とのこと。

第2回目
長時間立っていると痺れが出てくる。
特に朝、顔を洗うときに痺れが出る。
椎間板の手法を長めに行う。

第3回目
痺れが少なくなってきた。
肩こり・頭痛他何ともない。

第4回目
「痺れが足首に来たみたいだ」とのこと。
しかし、足首以外の痺れはなくなった。
原因が分かっているので、椎間板の手法を長めに行う。

第5回目
痺れはほとんど良くなった。
肩こり・首凝り・頭痛もなくなった。
しかし、「昨日から首が痛い。寝違えたようだ。」
右に首が回らない。

すべての症状が解消。

本人は「お蔭様で・・」ととても喜んでいた。
すべて1週間後の施術なので、私も正直、こんな回数でよくなるとは思っていなかった。
私とすればとても順調に回復したと思っている。
みんなこんなに簡単に治ってくれる患者さんばっかりだったらなぁ・・と少し思った。

多くは、かなり重症で複雑なので緊張の連続。
また、頑張りましょう!