整体を訪れる理由は肩こりや頭痛など様々ですが、腰痛がきっかけで訪れる方も多いです。
こちらでは腰痛持ちの方なら誰しも不安になるぎっくり腰についてご紹介いたします。

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰を正式に言うと、「急性腰痛症」と言います。
重いものを持ち上げたり腰を捻る動きをしたりした時に、動けなくなるほど腰の痛みが急にくることです。
欧米では「魔女の一撃」という少し格好いい名前で知られています。
岩手では農業や水産業など体を動かすお仕事をされている方も多いですが、長年同じ動きを繰り返しているような場合は要注意です。

原因は様々

ぎっくり腰とは様々な病気からくる症状の1つで、「ぎっくり腰」という独立した病気というわけではありません。
つまり、その原因はヘルニアや腰椎捻挫など様々なものが考えられ、それぞれに対処法が違います。
自己判断でケアをしてしまうと、痛みが取れなかったり余計に悪化してしまったりする可能性もあります。
また、季節の変わり目による急激な温度変化で筋肉が硬直してしまい、腰痛になってしまうケースもあります。
岩手の方は寒さに慣れている方も多いですが、特に秋から冬にかけて寒くなる時期には注意が必要かもしれません。

放っておくと…

ぎっくり腰は放っておいても自然におさまるものではありません。
原因を見つけて対処しなければクセになってしまう方もいて、くしゃみをしただけでぎっくり腰になることもあるそうです。
ぎっくり腰の応急処置として、横になり安定した状態で安静にすることです。
次にコルセットなどで固定し、痛みを和らげるために冷却することをおすすめします。

当院は岩手県大船渡市で整体・カイロなどの技術を取り入れた施術を行っています。
腰痛だけでなくオスグットや足・太ももの痛みにお悩みの方もご相談ください。