60代女性 現在は無職。
この患者さんも当院の患者さんからの紹介である。

めまい、耳下の痛み、胸のはり、両前腕のこり、肩こり、首の張り、背中のはり・痛み、腰痛(寝ている時、立ち上がるとき)、右大腿部が腫れぼったい、運動後に両ふくらはぎが張る、目が疲れやすい。

症状が多岐にわたるが一番、最後まで残ったのが肩こりである。
その肩こりの原因はというと、頚椎椎間板の損屈である。

当院に来るまで、体が痛く、辛い日々を過ごしていたらしいのだが、上記症状は順調に取れていき、とても元気になっていった。

現在はメンテナンスのために週2回ほど通院している。