30代 男性  事務管理職

昨日の朝、小さい娘さんに添い寝しているとき、突然頭突きを食らい、ひゅっとのけ反った。
その瞬間、首に嫌な感覚が走ったが、その時は鈍痛程度だった。
しかし、今朝、起きたときは首は左右上下どの方向にも動かない。

この方のお母様が当院で腰痛が治ったことがあったので、お母様が心配して当院へ連絡くださった。

検査してみると、確かに上下左右あまり動きが無い(車は何とか運転できる程度)。
首が前に突き出て、両方の肩甲骨が上がっており、これは単に首をのけ反ったためだけではなく、慢性的な猫背が災いしたものであると考えられる。

さて施術は首が痛いから、首をほぐすのではない。
原因がそこにあるわけではないので、なかなかほぐれないばかりか、悪化させる危険性もある。
また、このような場合、出来るだけソフトな施術で短時間で切り上げることが、後々のことを考えると効果を発揮する。

これには自然形体療法がとても合う。
自然形体療法の手順に従い、慎重に強張りを緩め、歪みを治していった。

施術前は仕事にも日常生活にも支障をきたしてしまう状態だったので、3日間ぐらい毎日施術し、少しずつその間隔を空けていき、2週間ぐらいで完全に回復した(と本人も認めた)。

「いや~不思議なもんですね。あんなに痛くて首が動かなかったのに・・・」
と本当に不思議そうな表情をされていたのが、印象的でした。。