根本的に体を立て直すことを目的とした施術において、「この身体がどんな状態になっているか?」「そのための施術はどう組み立てていったらどういいのか?」など、見立て(診断)がとても重要になってきます。

例えば家を建てることを例にとっても、そこの土地の現状や法令関係・水道関係・地盤関係など事前調査によって様々な事項を把握することが重要です。

治療の場合も同じことで、それが問診・検査です。

我々は、素人がただ話を聞くだけとは全く違うレベルで話を聞いており、自分の推測を確認するためにこちらから質問することもあれば、わざと視点を変える質問をしたりと様々テクニックを使います。そうしてスムーズに改善していように的を絞っていきます。

これがしっかりいきますと、非常に良い施術結果となって現れてきます。
もちろん、これは専門技術ですから、かなりのお金をかけて学んでいます。

逆にこれがだめだと、いくら施術料金が安くても、結果は思わしくなく、結局高くつくことになるわけです。

我々は患者さんが少しでも早く目的を達成するために、日々努力と研究を重ねています。