40代 女性 主婦

一週間前から、仕事が忙しく、また考えることも多く、頭が疲れていた。
数日前から、頭の中で考えた内容が言葉として出にくくなった。

これは「手技による整体施術では対応が難しいというか、分からないので、気功ヒーリングをやってみましょう」と患者さんに説明し、了解を得た。

ただ、頚椎の調整だけは行い、気功で言語に関わるウェルニッケ領域とブローカー領域にエネルギーを入れた。

後日、別な症状で来院した際「8割回復しました」と報告していただきました。
気功ヒーリングってこのようなケースにも対応できるようです。