カウンセリングというとどんなイメージをお持ちでしょうか?
おそらく一般的には自分の悩みを話して、それに対してアドバイスをもらうというところでしょうかね?
しかし、それはどちらかというとコンサルタントではないかと思います。
コンサルタントはある特定の分野で専門的な知識と豊富な経験などにより、その分野(典型的なのは経営、金融など)で問題解決の提示をするということですね。

私の考えるカウンセリングはその手前です。

例えばAさんに悩みがあって、それは経営の問題だったら経営コンサルタントが解決案を提示してくれるでしょう。
しかし、この世の中、単純ではありませんね。
いろんな要因が複雑に絡み合って、問題となって現れてきます。

先ほどのAさんの悩みは経営の問題に見えて、じつは従業員の心の悩みかもしれません。
もしかしたら、Aさんの取引先との人間関係のもつれが原因かもしれません。
もしかしたら、Aさんの溜まったストレスが原因かもしれません。

そしてそれらの答えを知っているのは、そのAさんです。
なぜなら、Aさんがすべて体験しているからですね。

しかし、その原因がAさんには分からない。分からないから悩んでいる。
その答えをAさんが自分で分かるように、見つけられるようにお手伝いするのが当院のカウンセリングです。
したがって、私がアドバイスすることは一切ありません。

ただ、答えが見つかった後に、それが私の専門分野であれば、解決法を提示することはあります。
それが気功ヒーリングです。