12年前、気功を習い始めたとき、本当は気功治療もしたかったのです。
他人にする気功治療は外気功と言って、自分の身体を健康にする内気功よりも難しいと聞いていました。
出来るまでに何年もかかるな~と思っていて、ずっと内気功と訓練をしていました。

今から約3年前、東京で開催されている気功教室に参加し、初めてエネルギー伝授というものを受け、すぐに他人にできると教えられました。
しかし、整体治療家である私の思い込みのためか、これは治療院では使えないなと思いました。
なぜならば「患者さんってやっぱり触って欲しいと思っているよね」という固定観念があったからでしょうね。そういうことは何回も人から聞いていたからでした。

10年ぐらい前、オンサ療法をやっていました。
その時、「変な宗教っぽいことをやっている、という噂が立っているぞ」と聞かされたこともありました。これはいけない!とエネルギー療法はそれ以来やらないことにしました。

こういう経緯があって、気功をやっていることはほとんど誰にも言っていなかったのです。
また、以前に妻や母にやってみましたが「あまり変わらない・・・」と言われ、やっぱりね(泣)と思ったこともあったからです。

しかし・・・・
ある患者さんと雑談でしゃべっていたときに、ついにバレてしまったのです。

(続く)