50代男性

数週間前から右肩~腕が痛かった。が、そのうち治るだろうと我慢していた。

数日前にひどい頭痛(右側)がして、主治医に診察してもらったら「問題は頚椎」ということで鎮痛剤を処方され、数日経過した。しかし、痛みは酷くなるばかりで、このままではダメだと思い余って当院に来院。

他に起きていても右腕が締め付けられる痛みがある。

 

原因

肩の可動範囲に問題はなし。どの方向にもちゃんと動く。つまり筋肉には原因がない。

では頚椎か?首の可動範囲も問題はない。歪みはあるにしても眠れないほどの歪みはないし、首周囲の筋肉の張りもそれほど強いわけでもない。また、首に関する症状もない。つまり首・頚椎には原因がない。

 

ヒントは「数日前にひどい頭痛(右側)がして」にある。

つまり「脳の何らかの異変」である。脳血管疾患の前兆にもこれと似たような症状がある。おそらく脳梗塞か脳出血(非常に小さなもの)であろうと思う。

筋反射テストでも同様の結果が出た。

 

※患者さんには「脳の循環に原因があるかもしれない」と説明したが、主治医の「頚椎の問題」を固く信じており、聞き入れられなかったので、それ以上は説明しなかった。

 

イネイト活性療法はこのような原因にも対処でき、筋肉以外にも(脳や臓器など)細かく小さなところまで検査ができるところが大きな特徴であり、強みだ。

 

施術している時点から、症状は徐々に(本当に少しずつではあるが)改善していき、夜も痛みがあっても眠れるようになった。

3週間後にはほぼ痛みも症状もなく(気が付くと肩を触っているそうである⇒まだ原因が残っている)眠れるようになった。

最後の施術で残りの原因を全て正常化されるよう新陳代謝などの働きを促進させ、継続施術は終了。数日後にはこれらの原因となっている異常はすべて正常化している見込みだ。

 

肩が痛い、首が痺れる、凝る、頭痛など全てを骨の歪みや筋肉の張りにせいだと思い込んでいる方が非常に多い。

私もそう学んできたし(大金かけて)、そう思ってきたので良く分かる。

が、全く治らない。もしくは治りが悪いケースを何度も目の当たりにして、「何か違うんじゃないか?」と疑問に思うようになってきたところに、イネイト活性療法を学び、その理由がどんどん分かってきた。

 

ここ数ヶ月のあいだに、「実は大変な問題の前兆である」ことが多々あることが実感として分かってきたので、以前よりも慎重になってきている。