30代 女性

のどの痛みは、病院に行って、「特に異常なし」とか「病気」とかの診断が無い限り、たいていは筋肉の凝り、身体の歪みが原因です。
そのまたもとの原因は不適切な姿勢にあります。

今回のケースは、病院でも原因不明なようで、本人も納得がいかず、他の整体かマッサージに行っていたそうですが、改善が見られないため、当院に来院されました。

見るからに肩から下と首から上が反対方向に曲がっており、明らかに歪みが原因だと見て取れました。
触診すると、肩・肩甲骨にこわばり、首の前側の筋肉がビーンと張っていたので、「これだな!」とすぐにめぼしがつきました。
もちろん、さらに元の原因や歪みを辿っていくともっと広範囲に見つかります。

検査し、患者さんと話した上で、まず、直接的に治さなければならないところの施術をしていきました。

施術間隔は当初は眠れないぐらいの状態だったので、3日ぐらい連続で施術しました。
その後、少し安定してきたので、週2日ぐらいにして、約2ヶ月ですね。
途中、少し間隔が開いてしまって症状が戻りかけたりしましたが、これは良くあること。
右肩上がりでなおっていくことは、慢性症状の場合それほど多くはありません。
人生のように山あり谷ありのコースを辿るのがほとんどです。

この観点を含めて考えると、順調に改善していったと言っていいでしょう。
最終的には1ヶ月、間隔を空けても症状的にはOKだったのでこれで、いったん終了としました。

やはり平均2ヶ月の施術を継続的に続けていくと、身体は違ってきますね。
表情というか、雰囲気なんかも明るく穏やかに変わっていったので、なお良かったですね。