その1に引き続き・・・その2です。
それは「設定ミス」です。体に関しての脳内情報にミスが生じてしまっているのです。

設定ミスには今のところ3種類見つかっています。
ですから、この設定ミスを正しい状態に戻さなければなりません。

修正方法は体の一部分、例えば骨とか筋肉とかを使っても修正されません。
イネイト活性療法による特殊な操作により、全て修正できます。

全て修正した上で、骨や筋肉などの異常になっている部分への施術を行うことにより、本来の状態に修復され、体は良くなっていきます。

しかし、人によってはこの設定ミスが深く入っていることもあります。修正しても修正しても、まだ設定ミスが出てくることもあります。慢性症状に特に多いですね。
やはり少しでも早めに治そうとすることが重要です。
早めの対応は何でもそうですよね。